Hotwire ホットワイヤーオンライン 関西ビジターをおもてなし!滞在情報サイト 毎月25日更新

トップページ > ホテル情報 > ホテルイルクオーレなんば

ホテルイルクオーレなんぱ゛外観
リバーカフェミナミに漂う.....
ゆら〜りゆら〜りゆらりんこ
 
■ホテルイルクオーレなんば
「フロム・デザイナーズホテル」 午後の過ごし方@大阪ミナミで「GOOD THING」と出会う!!

大阪ミナミは元来「ナニワ」一番の観光地として君臨してきた。ところが最近はUSJやキタ、あるいは「ミナミ」とは呼びにくい南船場や新町などの発展によって微妙にその姿を変えざるを得なくなっている。
しかし、生粋の大阪人である私ジェームスからみるとこの街の「飲・食・買・憩」はいつだってやっぱり「大阪一」であり続けている。特に「買」うという行動からすると、御堂筋界隈の発展はいまや東京に負けず劣らずでもある。脇に入ってアメリカ村や堀江、あるいは「食」や「観劇」の日本橋までこの街の増殖だって決して衰えてはいない。

今回はミナミの誇るデザイナーズホテルを基点にそんな「温故知新」のミナミの「良心」を歩いてみた。昨年オープンしたばかりの『ホテルイルクオーレなんば』は、「デザインホテル」という概念を初めて「なんば」に持ち込んだパイオニアと言える。上質なインテリアや、洗練された室内が女性にも大好評という。今回はそんなスタイリッシュなホテルに泊り、スタイルあるホリデースタイルの一つの提案になればということを願い...

ホテルイルクオーレなんば
住所 大阪府大阪市浪速区難波中1-15-15
TEL 06-6647-1900
HP(宿泊予約) http://www.ilcuore.info/
 
オーガニックランチで心も体も生き返る!
   関西で十数件の店舗を展開している人気のオーガニック・レストランで「玄米カレー」のランチを頂く。カレーと言っても数種類の「出汁」入りでまさに絶妙の「和」テイストのお味。以前六甲にあるここんちの店を愛用していたこともあり、なんばパークスの入り口付近にあるここも今後足繁く通うことになりそう。アフターの煎茶を頂きながら、テラス席で「ほっこり」しちゃった午後のスタートアップでした。

SOLVIVA

有機茶寮 by SOLVIVA』なんばシティ店
◎大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY2階(南海なんば駅2F中央改札口すぐ)
◎TEL:06-6644-2782
◎11:00 - 21:00

ふわ〜り歩こう!『HITMAN & Co.』
 靴を買う行為は男女問わずとかく心を躍らせる。HITMAN.COはシルバノ・マッツアやリュ・ド・ラ・ポンプなど上質な靴が揃う。神戸の直営店がクローズしたので、関西ではここでしか買えないのだけど、あのP社ののファクトリーで作ってるという噂のポンプや、鬼才ソリーニ氏の作るマッツアなど足馴染み良く、しかもスタイリッシュな靴や皮小物が揃う。人気商品はすぐになくなるのでお早めに!

『HITMAN&Co.』なんばパークス店
◎大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2階
◎TEL:06-6648-6540
◎11:00 - 21:00

HITMAN&Co.
丸くてかわいいモダニズム『MANDARINA DUCK』
MANDARINA DUCK
 デザイン大国イタリア最大のバッグブランド。イタリアのバッグといえば革製品が有名だけど、ここんちが得意なのはナイロンやウレタンを使ったキレカワイイタイプのスポーツライクなもの。機能性やデザイン性に富んだそのプロダクツはアパレルにも生かされている。ビジネスシーンを楽しくさせるその商品ラインナップを是非取り入れてみたい!

マンダリナ・ダック』なんばパークス店
◎大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2階
◎TEL:06-6635-0861
◎11:00 - 21:00

明日は誰かと“甘い生活?”『AOYAMA FLOWER MARKET』
 ホテルに泊る時だって部屋に花を欠かしたくはない。そんな時は、こんな鮮やかで可憐な花たちに囲まれよう。東京ではもう街の風景の一部になっているこの店ならきっとあなたの「友」が見つかるはず。心をときめかせ、かつ穏やかにしてくれる「友」がが見つかれば一緒にお部屋に連れて帰りましょう!シンプルでリーズナブルな花器も一緒に用意して。

AOYAMA FLOWER MARKET』なんばパークス店
◎大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2階
◎TEL:06-6635-1797
◎11:00 - 21:00

AOYAMA FLOWER MARKET
あると安心!しかもデカイし!『MUJI』
MUJI
 大阪最大のMUJI。なにせビルのB2階〜3階までを占める(ちなみに4〜6階はタワレコ!)。MUJIとタワレコという「生活必需品」が揃うこのビルには私も足繁く通ってます。大阪に旅行で来たからには「ナニワ」なものを求めるのが本道だけど、どこにでもある『安心』を抑えていくのも悪くない。ここのMUJIは地下に「MEAL MUJI」があるので、体にやさしい「食」や「飲」も楽しめる。おまけにMUJIの眼鏡まで作れちゃうんだからMUJIファンにとってもたまんない仕掛けが満載!お買い物ついでにどうぞ!

無印良品』難波店
◎大阪府大阪市中央区難波千日前12-22難波センタービル(高島屋東隣)
◎TEL:06-6648-6461
◎10:00 - 23:00

ラウドな音で痺れよう!『マザーホール』
   はっきりいって難波周辺には熱いクラブはないんだよね!ステージと客席が近いココはサウンドプロダクションも最高!オールジャンルOKなんだけど、数年前に見たポール・ウェラーのアコ良かったな======!シャウトシャウト!ぐるんぐるん!そうそう!なんと6/4(SAT)にはあの!アシャンティがやってきます!これは絶対行かないとだ===!まあ興奮して眠れないかも!!!「りくろーおじさん」が流し目したとこにありますよ!

 

マザーホール
◎大阪市中央区難波千日前12-35 SWINGヨシモトビルB1
◎06-4397-9061

マザーホール
熱々うまうま『たこやきくん』
たこやきくん
 大人だってミナミに来たらジャンクなものたべた===い!
取材当日も長い行列だったんだけど、普段は「並んで食べる」こと絶対しないジェームスも思わずおとなしく列に加わるほどのうまさ!8個280円で昇天しちゃうからね===!

たこやきくん
◎大阪府大阪市中央区難波千日前10-13(なんば花月横)
◎06-6632-8899
◎10:00 - 23:30 年中無休

明日ハッピーになる風に吹かれて『RIVER CAFE』
 ミナミのランドマーク「湊町リバープレイス」、なんばHATCHやFM大阪と並ぶ目玉となっっているこのカフェレストランにはいつもやさしい風が流れている。ランチが16時までってのも朝寝坊ちゃんにはうれしいところ。テラス席で川を見下ろしながら、BOX席でゆるゆると時の経つまま...夕方以降その景色はクライマックスを迎える。大事なヒトやお友達と散歩しながら出かけたい取っておきの一軒。ちなみにあのNYの有名店とは関係ないみたい。でも大阪の街だってマンハッタンに負けてないよね?

リバーカフェ
◎大阪府大阪市浪速区湊町1-3-1 湊町リバープレイス3F
◎06-6635-0234
◎11:00 - 24:00 年中無休

リバーカフェ
パリのエスプリとそのシンプリシティを着る『A.P.C.サープラス』
A.P.C.
 春夏秋冬ここの服を普段着に使っているジェームスとしては取り上げない訳にはいきませんです。ジャン・トゥイトーのデザインする服を着る時、僕らはそのスピリットやカルチャーをも身に着けることになる。ミニマムデザインと上質なマテリアルにほれ込めば、その快適さから抜けられないはずだ。この「サープラス」はA.P.C.の前シーズンなどのストックを販売する店。目黒店とここだけにしかない形態で、破格のプライスで購入できる点も嬉しいが、スタッフのホスピタリティも見逃せない。取材当日も写真のオレンジのシャツを破格の値段で購入したのだが、袖を通すだけでカラダの中を涼しい風が流れていくのを感じたんだよね。気分的にはパリジャンみたいに素肌で着たい!そんな服や小物がメンズ・レディース揃っている。並びには老舗カフェ「SHUHARI」も。昇天しちゃうからね===!

A.P.C.サープラス
◎大阪府大阪市西区南堀江2-9-7(南堀江公園前)
◎06-4390-4385
◎10:00 - 20:00

 
※このページの情報は、2005年5月のものです。料金など、予告なく変更される場合がございます。

Copyright (C) 2003 Media Engineering Inc. All rights reserved.